おおの整形外科内科医院

MENU
20201130 main

〒790-0056 愛媛県松山市土居田町424-1

20201130 main

お知らせ

2021年09月07日 休診のお知らせ 詳細を見る
10月7日(木曜日)は地方祭のため、休診とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、予めご了承ください。

ごあいさつ

20201130 dr1

院長大野尚文

1970年、岡山大学医学部卒業、岡山大学第一内科、愛媛大学第三内科、松山赤十字病院消化器内科(胃腸センター)部長を経て、1986年おおの内科消化器科医院を開院。2020年5月に整形外科医師である息子が副院長に就任し、おおの整形外科内科医院としてリニューアル。日本肝臓学会肝臓専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医。

内科と整形外科の連携により
早期発見・早期治療につなげます

当院は1986年に開院しました。当時は入院設備もあり、肝生検も施行しB型・C型肝炎患者さんに対しインターフェロン治療や抗ウイルス療法を積極的に行ってきました。
私は消化器疾患を専門としており、その中でも特に肝臓病の予防および治療に力を入れてきました。患者さんの高齢化に伴い、最近は高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の患者さんが増えてきております。

今回の整形外科との連携により、抗がん剤やステロイドホルモン剤などの投与により骨密度が低下し、骨粗しょう症を発症した場合、すぐに当院で骨粗しょう症治療を行える点も大きなメリットのひとつです。何か気になることや悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

20201130 dr2

副院長大野尚徳

2000年、川崎医科大学医学部卒業後、川崎医科大学附属病院総合診療科で研修。2001年からは整形外科医として、岡山医療センター、近森病院(高知市)、香川県立中央病院、愛媛県立中央病院などの基幹病院で診療経験を積み、2020年5月に院長である父の医院に加わり、副院長として整形外科疾患の診療を開始。日本整形外科学会整形外科専門医。

痛みを年齢によるものと諦めず
どんなことでもご相談ください

副院長の大野尚徳です。2015年に生まれ育った松山に帰ってきました。地域医療に貢献したいと思い、2020年5月からは父のクリニックに整形外科を増設し父と一緒に勤務することとなりました。私が日々の診療で力を入れていることは「痛みやしびれの原因を患者さんに理解してもらうこと」です。原因を理解していただくことで、痛みやしびれから少しでも早く解放されることが出来ると信じております。「どこが痛むのか」「なぜ痛むのか」の原因を探るために症状や生活環境などのお話をしっかり伺い、その上で身体検査やレントゲン・エコー等の画像検査を行い、原因となる部位を的確に捉えるようにしています。その後はしっかりと病状を理解していただくよう分かりやすい言葉やイラストを用いて説明することを心がけております。父とともにこの地で医療を提供させていただくにあたり、ご年配の方への予防的な診療にも力を入れています。痛みや悩みを「年のせい」だと諦めないでください。少しでも良くなるように治療やアドバイスをいたしますので、なんでも気軽に相談しに来てください。

当院の特徴

特徴1

幅広い内科疾患を
診療

一般的な風邪、腹痛、生活習慣病のほか、肝臓や胃腸の消化器疾患、 特にB型・C型肝炎の早期発見、治療に取り組んでいます。

特徴2

この地域の皆さんの
整形外科診療に広く対応

腰痛・膝痛や肩こり等の慢性疾患や運動による捻挫や肉離れなどの急性疾患、高齢者の骨折を予防するための診療に注力しています。

特徴3

診療科を超えた
連携

内科と整形外科を同時に受診できるのが当院の強みであり、検査結果を共有することでさまざまな疾患の早期発見につなげています。

特徴4

骨粗しょう症の
早期発見・治療

腰椎と大腿骨の骨密度を測定し、整形外科を専門とする副院長が説明します。

特徴5

電車でも車でも通い
やすくアクセスに便利

駅から近く徒歩2分の好立地、駐車場も完備しアクセスしやすい環境。患者さんの負担に配慮した段差の少ないバリアフリー仕様。

診療内容

20201130 1

内科

専門は消化器病ですが、風邪や腹痛・下痢・便秘の患者さんにも対応しております。当院で対応できない場合は、県立中央病院、松山赤十字病院、松山市民病院、済生会松山病院など基幹病院のそれぞれの専門家に紹介をしており、当院を窓口に患者さんが適切な治療を受けられるよう心がけています。なお、インフルエンザ、帯状疱疹などのワクチン接種にも対応していますので、遠慮なくご相談ください。

20201130 2

整形外科

腰痛・膝痛や肩こり、スポーツ・事故などによるケガ、骨粗しょう症の予防や治療など、さまざまな症状に対応しています。女性の方は50歳を超えると骨密度が低下し、骨折するリスクが高まります。当院では、腰椎と大腿骨の骨密度を測定し、骨粗しょう症の予防や治療を行なっております。シニア世代の方には、「私は大丈夫」と自己判断せずに骨密度検査を受けることをお勧めしています。

20201130 3

エコー(超音波装置)による精密な診断・治療

症状の原因を根本から探るため、エコーを用いて神経や血管、筋肉等を確認をしています。レントゲンで骨に異常がなければ捻挫と診断されていた場合でも、エコーでは靭帯断裂の程度まで確認できるため、ギプスによる固定が必要かの判断に役立てたりと、より適切な治療につながるようにしています。ブロックや筋膜リリース注射の際にも、エコーを用いて安全に行えるよう努めています。

20201130 4

理学・作業療法士によるリハビリテーション

理学療法士・作業療法士が評価や測定を行い、医師や看護師と連携して個々の患者さんに適したプログラムを作成し、急性期や慢性期の症状に対する機能回復のためのリハビリテーションを提供しております。
(理学療法士:1人、作業療法士:1人 2021年7月時点)

20201130 5

各種器具を用いた物理療法

物理的なエネルギーを利用して症状の軽減や痛みの回復を促します。症状に応じて温熱・低周波・牽引・マッサージ・レーザー等の器具を使い分け治療していきます。

診療時間

時間
09:00~12:00
13:30~18:00

〇内科のみ火曜午後休診

※受付終了時間 診察終了の30分前

アクセス

おおの整形外科内科医院

診療科目
整形外科・内科・消化器内科・リハビリテーション科
所在地
〒790-0056
愛媛県松山市土居田町424-1
TEL
089-973-0112
駐車場
交通アクセス

伊予鉄道郡中線「土居田駅」から徒歩約2分

ページ
トップへ
Access